【2022年9月】アウラニ・ディズニー|アフターコロナで変わったことは?

アウラニディズニーリゾートの建物とプール、遠くに海の景色

2022年3月、3年ぶりにハワイのアウラニ・ディズニーリゾート&スパに行ってきました。
新型コロナウィルスの流行を経て再開したアウラニは、以前と変わらないことも多くありますが、大きく変わったこともありました。この記事では、3年ぶりのアウラニ滞在でコロナ前と変わった点をご紹介します。

この記事は2022年9月現在の情報です。最新の情報は現地でご確認ください!

ウェルカムウォーター&レイが無くなった

ウォーターサーバーのなかにミッキーマウスの形のオレンジのスライス
コロナ前にあったウェルカムウォーター

アウラニに到着すると「ALOHA!」の挨拶とともに渡されたウェルカムウォーターとレイ。
残念ながら両方とも無くなっていました…

どちらも人との接触や口をつけるカップの受け渡しということから、コロナ渦では自粛して当然の判断だっと思います。
ただ、すでにノーマスクが当たり前のハワイでも、このサービスが復活していないところを見ると、永久に無くなってしまうのかもしれないですね。ミッキーのウォーターサーバーが恋しいです。

ちなみに、DVCのイベントに参加したときにククイのレイ(以前は男性がもらっていたレイ黒いレイ)はもらえました。

ベッドメイキング簡素化

アウラニの部屋の中の様子。手前にベッド。奥にテレビとソファーが配置

チェックインして最初に部屋に入ると、ベッドにはタオルアートとアウラニ柄のフットスローがありましたが、こちらはなくなっていました。

もちろんお部屋やベッドは以前と変わらずキレイなので、ハウスキーピングの自体に変化はないです。ハウスキーピングの作業効率化の一貫かも?
事実、これまでは毎回お昼ごろに到着すると、部屋は準備されていましたが、今回はチェックイン時間ギリギリ16時まで部屋が用意されませんでした。人手が不足しているなどの理由もありそうですね。

アウラニの部屋の様子。手前にテレビ、奥にベッド
コロナ前に訪れたときの様子

マカヒキのキャラクターブレックファーストがオーダー式に

これは完全にコロナ対策で、マカヒキのキャラクターブレックファーストがブッフェスタイルからオーダー式に変わっていました。最初にフルーツとパンが用意されて、その後はメニューから選ぶとテーブルに持ってきてくれます。
おそらく2種類頼んでもOKだと思いますが、1皿の量が多いので事実上、一人一皿をオーダーになりますね。

お皿にフルーツの盛り合わせ
お皿に3枚のパンケーキ

ちなみにキャラクターグリーティングは、ミッキーはこれまで通り食事前にグリーティングは変わらず。ミニーは着席前にブッフェ台横で待機しているので、ここでグリーティングしました。

他のキャラクター(この日はチップ&デール、プルート)は席に来てくれます。
日本と違って、ハグもOKです!

アプリでスケジュール確認

モバイルアプリの案内が書かれたサイネージ

ネガティブな内容が多くなりましたが、以前より進化している点ももちろんあります。
その一つがアクティビティのスケジュールがアウラニのアプリで確認できるようなりました!

イベントの開催時間はもちろん、これまで電話で確認していたキャラクターグリーティングのスケジュールもアプリで確認できます。
ちなみにキャラクターの登場時間は現地時間の朝9時頃に当日分が公開されて、その時間が過ぎると消えてしまうので、ご注意ください。

ルームキーもアプリで解錠

部屋のキーを解錠するときのスマートフォンの画面。

もう一つ、大きな変化点としてルームキーもアプリで解錠できるようになりました。
今まで、出かけるのにルームキーを持って行く必要がありましたが、アプリだけあれば部屋の出入りができるようになったのは便利でした。

ただし、ルームチャージの場合は、ルームキーを使うので買い物や食事をルームチャージしたい場合はルームキーは必要ですね。ここまで行ったら、マジックバンド化してほしい…

DVCリストバンドが劣化?

リストバンドが巻かれた腕
手前から一日のバンド

滞在中にプールでもらうリストバンド。DVCメンバーと一般ゲストでは素材が違いますが、DVCメンバーのリストバンドが以前よりも色落ちするようになっていました。

滞在中は巻きっぱなしている方が多いと思いますが、3日目あたりから最初に巻いたものから色が落ちてきて、水着やラッシュガードに色が写ってしまうこともあったので、都度、外すなど注意が必要です。

3年前とバンドの見た目も材質も変わったように見えず、色落ちすることもなかったと思うのですが、着色方法が変わって色落ちするようになったのかも?

まとめ:変わったところもあうけど、変わらないアウラニらしさは変わっていない

アウラニのミッキーマウス

3年ぶりのアウラニは、コロナによる影響だけでなくコスト的な理由や利便性の向上など、いろいろな理由で変わったことがあった印象でした。

一方、キャラクターグリーティングやプールのチェアが取りづらいこと、キャストさんの親切丁寧な対応といった、アウラニらしいところとして今までと変わっていません。

2022年の10月からは閉店していた、アマアマ(‘AMA‘AMA)も再開しました。これで、いよいよ完全復活のアウラニ・ディズニーリゾート。円安で日本からは行きづらいなりましたが、ハワイに行ったらぜひ泊まりたいリゾートであるのは変わりありません。

【2022年9月】ワイキキでプールも楽しめるリゾート|シェラトン・ワイキキ 宿泊レビュー アウラニのレストラン「アマアマ」でディナーを楽しんできました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です